2006年08月04日

育毛シャンプーは存在するのか?

結論から言うと No! だと考えます。
シャンプーは汚れを落とす洗浄剤であって、育毛剤ではない。
だからシャンプーに過剰な期待は持たなくて良い。
(プラスを期待するより、負の要因を作らない)
つまり“シャンプーが脱毛の原因にならないように”心掛ける事が大切だと思うんですわ、、

続きを読む
【関連する記事】
posted by たもさん at 20:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 育毛シャンプー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

プロアントシアニジン

発毛育毛に効果のあるサプリを捜していて、とある記事をみつけました。
ちと古めの記事になりますが、、

(2001年6月15日 日本経済新聞より)
協和発酵はポリフェノールの一種「プロアントシアニジン」に育毛効果を確認した。プロアントシアニジンには毛母細胞を増加させ、毛周期を正常化する働きがある。富山医科薬科大学での試験では約71%の被験者の毛髪密度が増加。平均で1平方cmあたり22.8本の新たな毛が生えた。また48%の人で硬毛の増加が見られた。ほとんど毛がない人でも、硬毛密度は1平方cmあたり平均で10.4本増加した。

続きを読む
posted by たもさん at 19:29| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 発毛育毛サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

私がリアップを使わない理由

ミノキシジルとプロペシア以外にも無数の薬効成分が存在しますが、
残念ながら、ミノキシジルとプロペシア以外は医薬品と言っても認可された物ではありません。
で、問題は認可されている育毛効果の詳細なんですが、、 これが意外と知られていない・・・

続きを読む
posted by たもさん at 01:26| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 発毛剤・育毛剤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

AGA(男性型脱毛症)対策を薬効成分別に分類してみる.2

男性ホルモン抑制剤
AGAは遺伝によるもので、ホルモンに影響されると医学的に考えられています。
現在AGAの患者は、頭皮のジヒドロテストステロン(DHT)と言う男性ホルモンが増加すると考えられていて、このDHTの生成を阻害するのが目的です。
商品例としては・・・

続きを読む
posted by たもさん at 16:34| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 発毛剤・育毛剤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

AGA(男性型脱毛症)対策を薬効成分別に分類してみる.1

ミノキシジル系育毛剤
ミノキシジルは、元は毛細血管を拡張させ血圧を下げる血管拡張剤で、その副作用で毛が濃くなるという報告があり、現在発毛剤として商品化されている。
商品例としては・・・

続きを読む
posted by たもさん at 03:11| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(3) | 発毛剤・育毛剤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

薄毛の応急措置にスーパーミリオンヘアー

ご無沙汰してました、おっさんです。みなさん御髪の具合の如何ですか?
最近のおっさんは頭髪に悪いらしいので煙草の本数を減らしました。
以前は仕事中に自室内(換気扇は全開)でも吸っていましたが、
現在は移動中の車中でしか吸わないようにしてます。話は変わりますが、
最近はボリュームアップ材もとても進化してるみたいで、
このブログのリンクを辿って、よく売れています。
お薦めは世界で一番愛用されているアレのトライアルセットです。

続きを読む
posted by たもさん at 15:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | かつら他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

無添加育毛剤 ピュエル ヘアリー

普通の育毛剤には一時的な発毛に効く成分だけではなく、頭皮を傷める刺激物が含まれているらしい。
で、このピュエル ヘアリーってのは無添加+その他の悪い要因も取り除いて、発毛の条件を整えると言う考え方に基づいているらしいですわ。。。

続きを読む
posted by たもさん at 22:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(5) | 発毛剤・育毛剤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。